アズの妄想絵日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 割とまじめなどーでもよいお話

<<   作成日時 : 2012/04/11 22:31   >>

トラックバック 0 / コメント 2

企業としてミスをしてしまったらどーするか。

私も一社会人として会社でミスをして色々な人に迷惑をかけてしまうコトがあります。

人がやるコトだからミスするのはしゃーないね。

大切なのは「ミスしたコトに対する対応」と「今後同じミスを繰り返さないコト」だと思うんですよね。


「ミスしたコトに対する対応」・・・というのはなかなかむずかしい。

最善、正解ってものが常にあるわけじゃないしね。

もともとミスをしてしまったのだから、マイナスの状態をいかにリカバーできるかだしねぇ。

業種、ミスの程度にもよるけれど・・・

わりと共通の最善策として「誠意をもって対応する」ってコトがあるよね。

「誠意」って大雑把な言葉のくくりだけど、これが重要だったりする。

誠意ってのは時として「迅速さ」だったり「丁寧さ」だったり「適切さ」だったり「賠償」だったりと色々だろうけど。

逆に言えばミスに対して誠意のない対応されるとどんな適切な対応されても納得できないもんだねぇ。

これは人それぞれ誠意というものの受け取り方が違うので難しいとこだろうけど・・・

ある人は賠償が誠意と思ったりするだろうし、ある人は原因をはっきりさせてもらうコトが誠意だと思ったりするだろうし。

ここらへんが私がミスに対する対応が最善、正解ってものが無いと思う理由だね。


その代わりに「今後同じミスを繰り返さないコト」は結構対応策がある。

私のぎょーかいではミスしたら・・・

原因を特定して書面で提出、それに対する具体的な対応策を書面で提出・・・

「こうすれば間違いなく同じミスは繰り返せない」と思える具体的な対応策を提出しないと終われません。

一昔前は・・・

「今後このような事が無い様、検品、チェック体制を強化いたします。今後とも弊社製品を・・・」

なんて定型文章でも送っとけで終わったのですが・・・

それじゃーダメですね。

同じこと繰り返す。

というか、そんな文章送るだけじゃ絶対に実際やらんし。

今はどこもそんなんじゃ通らないんじゃないかな?

検品責任者の役職だ実名だも公表して検品記録を毎日作成して保管する。

てか、ある程度の企業だったら当たり前にしてるっしょ?

定型文で具体的な対策を出さないでいる内は絶対同じミス繰り返すっしょ。

次にミスしたら「さらにチェック体制を・・・」にしとけばよいだけだし。


本当にこんな運営が提供するサービスにお金払ってるのアホらしくなるなぁ。

韋駄天にSR会心は・・・

適用しちゃいました

団韋駄天で・・・

これって普通じゃありえないと思うミスだと思うが・・・

その補償がゲーム内アイテムの配布とか考えられない対応だと思うけど・・・

とりあえず要望送っておきますかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
運営の動きをみていると、多少のミスは折り込んでいる気がしますね。
まったく納得出来ませんが。

例えば、予算内で行うため以下のような3択が存在する場合。
1.すべてをみたすために料金を上げて、人を増やす。
2.新規コンテンツの制作を減らすかペースを落とし、デバッグなどに予算・人を多めにまわす。
3.多少の品質劣化は諦め、タイムリーなコンテンツ提供をする。
昔から海外の企業だと3を当たり前に選択してますよねぇ。
それが顧客の希望だから、金額は上げられないと・・・
だからこそ品質もコストも両立出来てるところの評価は凄いんだと思います。
某自動車メーカーとか。

とか書き始めましたが、何となく単純に人材不足な気がする。
問題解決の手法(魚の骨とか)さえ、教育してないんじゃないかなぁ〜。

どず
2012/04/12 07:11
確かにミスしちゃっても直せばいいや〜的な感じがしますねぇ。
ゲームだからいいや・・・とでも思ってるような気がします。

MHFは安かろう悪かろう・・・
そんなサービスだと割り切ると納得できる気もしますね。
月々たった1400円で楽しく遊べる。
それで納得しとこうかな〜
>どずさん
2012/04/12 21:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
割とまじめなどーでもよいお話 アズの妄想絵日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる